パンゴンツォへの道のり

インドのパンゴン湖に行きたい。 インドのグルガオンで働いています。


2024年1冊目、ジョン・コナリー著『失われたものたちの本』を読みました。

この本は、ジブリの映画『君たちはどう生きるか』の原作になったと言われているものです。
映画『君たちはどう生きるか』が2023年の映画第1位と感じている私としては、とても気になっていた本でした。

ジャンルとしてはファンタジー小説で、小学校高学年向けでしょうか。
グリム童話原作のようなリアルな描写があり、低学年向けとは言いがたいです。

舞台は戦時中のイギリス。
母を病気で亡くした少年が、父と再婚した女性とその後に生まれた子ども(弟)への感情を募らせていた中、家の庭に開いた異世界への入口に入ってしまいます。

実際に読んでみると、初期設定がほぼ同じだと感じました。
しかしファンタジー描写が異なっていました。
あまりに違うので、これを映画『君たちはどう生きるか』の原作と言ってしまうのは、双方のファンにとっては(原作通りという)期待から外れてしまうものなので、正式に原作とうたわなかったのだろうと思っています。
(関係者のインタビューでは元となる話はこれだと度々言及されていますが。)

宮﨑駿監督自身がこの本の帯にコメントを寄せていることから、なんの許可もなく映画の話が進められたわけではないと考えています。
著者や日本の出版社とのやり取りがあって、内容が異なるために、原作表記はしなかったということなのだろうなと推測。

さて、感想としては、この小説自体にはあまりハマらなかったです。
元々そんなにファンタジー小説を読んでこなかったというのと、映画『君たちはどう生きるか』が好きすぎるあまり映画のシーンを重ねながら読んでいったから、というのがあります。
でも、
「奪われたものはあまりに大きいが、しかし与えられたものも大きいのではないかね」
この一文で救われたような気がしています。

私の頭の引き出しに仕舞って、人生の節目節目でこの言葉を取り出して噛みしめるのだろうと思います。



失われたものたちの本 (創元推理文庫)
ジョン・コナリー
東京創元社
2021-03-11



 


こんにちは。

毎年恒例ですが、昨年を振り返り、新たな一年のテーマを記録しておきたいと思います。

2024年のテーマは『勉強』です。

これは、昨年の反省を踏まえたわけではなく、今年日本に戻って来て新たな生活を開始させるにあたり必要なことだと考えました。

「インドで一生生きていくのだ」と覚悟しつつあったので、日本でキャリアを築いていくための計画や準備を一切していない状況でした。
しかし、インド→日本で転職活動をする中で、経験業界や経験年数に応じた基本的な資格すら取得しておらず、書類選考が通らないこともありました。
それはもちろん業界によりますが「多分、この資格を持っていたら説得力が増して書類選考だけは通ることもあったかもしれない」と思ったり。

ということで、これまでの経験を知識として整理する必要があると感じ、年間を通して勉強を意識的に継続していきたいと思います。



さて、今年の行動目標についてはこんな感じです。

1. 日商簿記3級合格

これはすでに勉強を開始していてもう終盤に差し掛かっています。
ネット試験も開催されているので、2月中に合格したいですね。
3級は基礎レベルだと思うので、その先も状況によっては目指したい。
(1級レベルらしいのですが)キャッシュフロー計算書を理解できるようになりたい。



2. 宅地建物取引士資格試験合格

実はインド渡航前に2回挑戦したのですが不合格でした。
2回目は結構頑張った分、当日に吐きそうなくらい緊張したのを覚えています。
これまでの知識と経験の整理、今後の人生にも生きるだろう法律の勉強などが目的ですが、私の親が次のステージで不動産業をやりたいらしく宅建士が必要な状況なので私が取得することを期待されています(笑)
この試験は年1回、例年10月の第三日曜日に全国で開催されているため、過去の失敗と働きながらの勉強というのを考慮して6ヶ月ほど勉強期間を設ければいいのだろうかと情報収集&計画中です。



3. 本を1年で24冊読む

現在2冊読了、3冊目を読んでいるので、このペースが継続できれば月2冊×12ヶ月で24冊読めるかな。
これまではコミックシーモアを利用することが多かったけれど、これからは日本にいられるので頻繁に本屋さんに行ってチェックできるのが嬉しいです。



4. NISA&投資を開始する

インドではインドでの節税対策や投資方法があったりするのですが、これから日本を拠点にするということで、本格的にNISAや株をやっていきたいなあと。
あとは、状況によるけど、iDeCoやりたいんだよねえ。
NISA口座はどこが良いのか?など知識がゼロなので、基礎から勉強です。



5. 13kg減量する

今まで痩せる痩せる詐欺をしてきましたが、今年は本気なのです。
なぜならば、今秋に「白無垢&色打掛を着てウェディングフォトを撮りたい」から!
日本に戻って来れたし、食事制限や運動計画においてインドより取り組みやすい状況になったので、インド渡航前のベスト体型に戻したい。
(4年10ヶ月のインド生活で13kg増えた。)
私は絶対着物が似合う顔なので、若いうちに記録を残しておきたいんですよね。
ウェディングドレス等の憧れは無かったんだけど白無垢を着たい夢はあって、コロナ禍での結婚でなかなか難しく、やっとできる状況になったと思います。
今は、日本帰国後から毎日1万歩以上のウォーキングを継続しています。



それでは、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


今ハマっているMrs. GREEN APPLE。




こんにちは。
2024年を迎えてから1ヶ月半が経とうとしていますが、ようやく昨年の振り返りをしたいと思います。
昨年は結構良い一年だったんじゃないかな~と感じています。

それでは2023年を振り返ってみましょう。


1月

Jan23-1

人生で初めてモーターショーに行った。
まだ運転免許持っていないし車がすごく好きってわけではないんだけど、結構楽しかったな~。

1月末から2月中旬にかけて日本に一時帰国。

Jan23-2



2月

Feb23-1

途中から夫が初来日し合流。私の家族と初対面を果たす。

東京ディズニーシーやジブリ美術館に行ったり、居酒屋に通ったりしました。
夫は鍛冶屋文蔵がお気に入り。

Feb23-2

Feb23-3



3月

Mar23-1

Mar23-2

チャンディーガルという都市で開催された「DEVILS CIRCUIT」というイベントに夫と一緒に参加。SASUKEみたいだった。
グルガオンは初夏で花が咲く時期。
ワンちゃんがお腹を壊してなかなか治らなくて何度も病院に通ったなあ。

Mar23-3

Mar23-4

Mar23-5



4月

Apr23-1

ワンちゃん1歳になりました。ワンちゃんが食べられる材料でケーキを作ってみました。
4月には、夫の実家のあるアムリットサルに弾丸旅行。夫の母校の小学校に行ってみるなど。

Apr23-2



5月

May23-1

酷暑期。マンゴーのシーズン。
夫が私との会社設立に取り組んでくれていた時期(結局何も動くことなく終わらせてしまったけど)。
Van Gogh 360という美術イベントに行ってみた。

May23-2

May23-3



6月

Jun23-1

結構仕事が忙しかった気がする。
今年も杏酒を仕込みました。



7月

Jul23-1

Jul23-2

結婚2年記念日のディナーに行きました。



8月

Aug23-1

実家にある私の荷物の片付けが急務で1週間日本へ一時帰国。
お寿司が美味しすぎて感動し、私はインドでいったい何を食べているんだろう?という気持ちにまでなった。

大学の友人がインド旅行に来てくれて我が家に滞在。
一緒にお出かけできたりタージ・マハルに行ったり久々にいろんな話ができて嬉しかった。

Aug23-2

Aug23-3



9月

Sep23-1

人生で初めてと言って良いくらい高い買い物をして緊張した。

9月に夫婦で日本への移住を決断。実は3月頃からずっと話し合いを重ねてきた。

私のOCIカード申請(インド配偶者VISAのようなもの)をした後に、とっても美味しい南インド料理レストランへ行った。



10月

Oct23-1

10月末付で退職しました。ということでその引継業務や転職活動などで忙しかった。
会社のメンバーが送別会をしてくれました(涙)
私が幹事をしていたある集まりでも送別会を開いてくれました(涙)



11月

Nov23-1

10月末から3週間ほど義家族が滞在していたので結構忙しかった。
インドの新年Diwaliにはランゴーリーを描いてサリーを着たよ。

そして、杏酒、完成!

11月には大学の別の友人がインドに来てくれて我が家に滞在。
夫も一緒に3人でアジャンター・エローラ石窟寺院に行った。

Nov23-2

Nov23-3

Nov23-4



12月

Dec23-1

Dec23-2

デリー国立博物館に行った。おすすめ!

グルガオンからアムリットサルへの引っ越しで後半はバタバタだった。

ドラマVIVANTを一気見した。

Dec23-3



さて、昨年は『器を大きくする』がテーマでした。



2022年に家庭内で色々あった結果、2023年は器を大きくする気持ちで人と接していこうと思っていました。
それ以前に比べればたくさんのゲストが我が家に来たし、(それに対抗してというわけではないけど)私側のゲストも来てくれて、自分の領域への他者の入り込みについてはだいぶ許容したのではないでしょうか。

さて、行動目標それぞれについて。

1. 一旦Yesと言ってみる
→上記に書いたようなゲストの滞在については、夫から打診されたら100%Yesと言ったと思います。超超超偉い。
3週間ほど義家族の滞在もあり、あまりにストレスなので私は自分が気を遣いすぎないようベッドルームにいる時間も意識して作った。それから、あくまでも私の家であることを遠慮してはいけないと思った。
で、嫌なことを頑張ってみたけど、それらが直接私のハピネスには繋がっていないのは明確で、夫や夫の家族が幸せだから結果的に良かったのかな、という感じだと思う。
夫が幸せだから私も幸せ、といった思考ではなくて、私が断ると夫が明らかに不機嫌になり「君の許容が~~~」と文句垂れてくるので、それを避けられて良かったということ。
ただ、私の友人が泊まりに来てくれて、日中は私は仕事で友人は外出していたので夜にいろんな話ができてとてもハッピーだったので、夫はこういう気持ちなんだなと理解ができた。
一方で、かつての夫が私に強要したように「友人と私の輪にあなたも入りなさい」とは思わなかった。
今年は夫はそれを理解してくれたと思う。挨拶や少しの会話はするけど、私が疲れていて休息を取りたい時はそれを優先してくれたことが多かった。
(それ以前は本当にもう……妻が働いていること疲れていることよりも自分の親戚や友人を優先しろ理解しろっていう態度だったので、夫も変わったんだなと思う。)
(アポ無し訪問はゼロではなかったけど、訪問について私に聞く・言うことを以前より夫が意識してくれたのもわかっている。アポ無し訪問する人たちのことを私は変えられないので。)
まあ、受け入れてみてどうだった?って感じかなあ。私は私の好きな人と好きな場所で仲良くするので、夫も夫の好きな人と別の場所で仲良くしてください、って感じかなあ。
家はプライベートスペースでありたい気持ちが強いのはなんでかな。

2. 気になっている本を読む&1年で20冊読む
→昨年読んだ本は10冊(上下巻バラすと合計12冊)でした。未達成。
今年はすでに2冊読了しているので、24冊にしようかな。

3. 遠隔でできる仕事を増やす
→昨年は、あまりこういった仕事を増やしませんでした。
3月頃から話し合いを重ねて生活拠点を日本に移すことにしたので、少し計画が変わりました。

4. 犬の絵が描けるようになる
→ある事件があり私は描くのを一旦止めてしまったのですが、Before/Afterを載せます。
練習量はそれほど多くないものの、結構上達したのではないでしょうか。
日本でまた道具を揃えて水彩画を再開したいですね。

【1作目】
dog1




【13作目・14作目】
dog2

5. 運転免許を取得する
→結局、運転練習をすることはありませんでした。
日本に移住すると決めた時に取得しておけばギリギリ国際免許の手続きに間に合ったかもしれませんが(免許取得後3ヶ月以上の経験が必要)、移住決定後にやらなければならないことが多くて断念しました。
インドではオートリキシャーなどの乗り物があることから犬を連れての移動は難しくないのですが、日本で犬を飼うとなると車の運転ができたほうが絶対に良いなあと今でも考えています。



一年をまとめてブログに書くのって、結構労力が要るのです。
でも、毎年振り返って残しておくのは自分の成長が見えて良いことだなと思いました。

昨年を踏まえて、今年の目標を立てていきたいと思います。

↑このページのトップヘ